Class HtmlService

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。
HTMLService

スクリプトから HTML とその他のテキスト コンテンツを返すためのサービス。

セキュリティ上の理由から、スクリプトを使用してコンテンツをブラウザに直接返すことはできません。その代わりに、HTML をサニタイズして悪意のあるアクションを実行できないようにする必要があります。返された内容に関する制限については、HtmlOutput の説明をご覧ください。

Properties

プロパティ種類説明
SandboxModeSandboxModeクライアント側の HtmlService スクリプトに使用できるサンドボックス モードを表す列挙型。
XFrameOptionsModeXFrameOptionsModeクライアント側の HtmlService スクリプトに使用できる X-Frame-Options モードを表す列挙型。

Methods

方法戻り値の型概要
createHtmlOutput()HtmlOutputスクリプトから返すことができる新しい HtmlOutput オブジェクトを作成します。
createHtmlOutput(blob)HtmlOutputBlobSource リソースから新しい HtmlOutput オブジェクトを作成します。
createHtmlOutput(html)HtmlOutputスクリプトから返すことができる新しい HtmlOutput オブジェクトを作成します。
createHtmlOutputFromFile(filename)HtmlOutputコードエディタ内のファイルから新しい HtmlOutput オブジェクトを作成します。
createTemplate(blob)HtmlTemplateBlobSource リソースから新しい HtmlTemplate オブジェクトを作成します。
createTemplate(html)HtmlTemplateスクリプトから返すことができる新しい HtmlTemplate オブジェクトを作成します。
createTemplateFromFile(filename)HtmlTemplateコードエディタ内のファイルから新しい HtmlTemplate オブジェクトを作成します。
getUserAgent()String現在のブラウザのユーザー エージェント文字列を取得します。

詳細なドキュメント

createHtmlOutput()

スクリプトから返す新しい HtmlOutput オブジェクトを作成します。

var output = HtmlService.createHtmlOutput();

戻る

HtmlOutput - 新しい MetadataOutput オブジェクト


createHtmlOutput(blob)

BlobSource リソースから新しい HtmlOutput オブジェクトを作成します。

function createFromBlob(blob) {
  var output = HtmlService.createHtmlOutput(blob);
  return output;
}

パラメータ

名前説明
blobBlobSourceHTML の取得に使用するオブジェクト

戻る

HtmlOutput - 新しい HtmlOutput オブジェクト。

スロー値

Error - blob に HTML が含まれていないか、HTML の形式が正しくない場合


createHtmlOutput(html)

スクリプトから返す新しい HtmlOutput オブジェクトを作成します。

var output = HtmlService.createHtmlOutput('<b>Hello world!</b>');

パラメータ

名前説明
htmlString配信するコンテンツ

戻る

HtmlOutput - 新しい MetadataOutput オブジェクト

スロー値

Error - HTML の形式が正しくない場合


createHtmlOutputFromFile(filename)

コードエディタのファイルから新しい HtmlOutput オブジェクトを作成します。

var output = HtmlService.createHtmlOutputFromFile('myPage');

パラメータ

名前説明
filenameString使用するファイルの名前

戻る

HtmlOutput - 新しい HtmlOutput オブジェクト。

スロー値

Error - ファイルが見つからないか、ファイル内の HTML の形式が正しくない


createTemplate(blob)

BlobSource リソースから新しい HtmlTemplate オブジェクトを作成します。

function createFromBlob(blob) {
  var template = HtmlService.createTemplate(blob);
  return output;
}

パラメータ

名前説明
blobBlobSourceHTML の取得に使用するオブジェクト。

戻る

HtmlTemplate - 新しい HtmlTemplate オブジェクト。

スロー値

Error - blob に HTML が含まれていない場合


createTemplate(html)

スクリプトから返す新しい HtmlTemplate オブジェクトを作成します。

var template = HtmlService.createTemplate('<b>The time is &lt;?= new Date() ?&gt;</b>');

パラメータ

名前説明
htmlStringテンプレートのコンテンツ

戻る

HtmlTemplate - 新しい HtmlTemplate オブジェクト。


createTemplateFromFile(filename)

コードエディタのファイルから新しい HtmlTemplate オブジェクトを作成します。

var template = HtmlService.createTemplateFromFile('myTemplate');

パラメータ

名前説明
filenameString使用するファイルの名前

戻る

HtmlTemplate - 新しい HtmlTemplate オブジェクト。

スロー値

Error - ファイルが見つからない場合は、


getUserAgent()

現在のブラウザのユーザー エージェント文字列を取得します。ウェブアプリの doGet() 関数または doPost() 関数で使用されない場合、ほとんどのスクリプト実行に対して null を返します。

戻る

String - ユーザー エージェント文字列