Calendar Service

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。
カレンダー

このサービスを使用すると、ユーザーの Google カレンダー(ユーザーが登録している追加のカレンダーも含む)にスクリプトからアクセスして変更できるようになります。

クラス

名前概要
Calendarユーザーがオーナーまたは登録しているカレンダーを表します。
CalendarAppスクリプトでユーザーの Google カレンダーの読み取りと更新を許可します。
CalendarEvent単一のカレンダーの予定を表します。
CalendarEventSeries一連のイベント(定期的なイベント)を表します。
Colorカレンダー サービスで利用可能な名前付きの色を表す列挙型。
EventColorカレンダー サービスで利用可能な名前付き予定の色を表す列挙型。
EventGuest予定のゲストを表します。
EventRecurrenceイベントシリーズの繰り返し設定を表します。
GuestStatusゲストがイベントに対して表示できるステータスを表す列挙型。
RecurrenceRule一連のイベントに関する繰り返しルールを表します。
Visibilityイベントの可視性を表す列挙型。

Calendar

Methods

方法戻り値の型概要
createAllDayEvent(title, date)CalendarEvent終日の予定を作成します。
createAllDayEvent(title, startDate, endDate)CalendarEvent終日の予定を作成します。
createAllDayEvent(title, startDate, endDate, options)CalendarEvent終日の予定を作成します。
createAllDayEvent(title, date, options)CalendarEvent終日の予定を作成します。
createAllDayEventSeries(title, startDate, recurrence)CalendarEventSeries終日の予定で新しいシリーズを作成します。
createAllDayEventSeries(title, startDate, recurrence, options)CalendarEventSeries終日の予定で新しいシリーズを作成します。
createEvent(title, startTime, endTime)CalendarEvent新しいイベントを作成します。
createEvent(title, startTime, endTime, options)CalendarEvent新しいイベントを作成します。
createEventFromDescription(description)CalendarEvent自由形式の説明からイベントを作成します。
createEventSeries(title, startTime, endTime, recurrence)CalendarEventSeries新しいイベントシリーズを作成します。
createEventSeries(title, startTime, endTime, recurrence, options)CalendarEventSeries新しいイベントシリーズを作成します。
deleteCalendar()voidカレンダーを完全に削除します。
getColor()Stringカレンダーの色を取得します。
getDescription()Stringカレンダーの説明を取得します。
getEventById(iCalId)CalendarEvent指定された ID のイベントを取得します。
getEventSeriesById(iCalId)CalendarEventSeries指定された ID のイベント シリーズを取得します。
getEvents(startTime, endTime)CalendarEvent[]指定した期間に発生したすべてのイベントを取得します。
getEvents(startTime, endTime, options)CalendarEvent[]指定した期間内で発生し、指定した条件を満たすすべてのイベントを取得します。
getEventsForDay(date)CalendarEvent[]特定の日に発生したすべてのイベントを取得します。
getEventsForDay(date, options)CalendarEvent[]特定の日に発生した、指定した条件を満たすすべてのイベントを取得します。
getId()Stringカレンダーの ID を取得します。
getName()Stringカレンダーの名前を取得します。
getTimeZone()Stringカレンダーのタイムゾーンを取得します。
isHidden()Booleanユーザー インターフェースでカレンダーを非表示にするかどうかを指定します。
isMyPrimaryCalendar()Booleanカレンダーが、有効ユーザーのデフォルト カレンダーであるかどうかを判別します。
isOwnedByMe()Booleanカレンダーのオーナーを、実効的なユーザーが行えるかどうかを指定します。
isSelected()Booleanカレンダー イベントをユーザー インターフェースに表示するかどうかを指定します。
setColor(color)Calendarカレンダーの色を設定します。
setDescription(description)Calendarカレンダーの説明を設定します。
setHidden(hidden)Calendarカレンダーをユーザー インターフェースに表示するかどうかを設定します。
setName(name)Calendarカレンダーの名前を設定します。
setSelected(selected)Calendarカレンダー イベントをユーザー インターフェースに表示するかどうかを設定します。
setTimeZone(timeZone)Calendarカレンダーのタイムゾーンを設定します。
unsubscribeFromCalendar()voidカレンダーからユーザーの登録を解除します。

CalendarApp

Properties

プロパティ種類説明
ColorColorカレンダー サービスで利用可能な名前付きの色を表す列挙型。
EventColorEventColorカレンダー サービスで利用可能な名前付き予定の色を表す列挙型。
GuestStatusGuestStatusゲストがイベントに対して表示できるステータスを表す列挙型。
MonthMonth月を示す列挙型。
VisibilityVisibilityイベントの可視性を表す列挙型。
WeekdayWeekday曜日を表す列挙型。

Methods

方法戻り値の型概要
createAllDayEvent(title, date)CalendarEvent終日の予定を作成します。
createAllDayEvent(title, startDate, endDate)CalendarEvent終日の予定を作成します。
createAllDayEvent(title, startDate, endDate, options)CalendarEvent終日の予定を作成します。
createAllDayEvent(title, date, options)CalendarEvent終日の予定を作成します。
createAllDayEventSeries(title, startDate, recurrence)CalendarEventSeries終日の予定で新しいシリーズを作成します。
createAllDayEventSeries(title, startDate, recurrence, options)CalendarEventSeries終日の予定で新しいシリーズを作成します。
createCalendar(name)Calendarユーザーが所有する新しいカレンダーを作成します。
createCalendar(name, options)Calendarユーザーが所有する新しいカレンダーを作成します。
createEvent(title, startTime, endTime)CalendarEvent新しいイベントを作成します。
createEvent(title, startTime, endTime, options)CalendarEvent新しいイベントを作成します。
createEventFromDescription(description)CalendarEvent自由形式の説明からイベントを作成します。
createEventSeries(title, startTime, endTime, recurrence)CalendarEventSeries新しいイベントシリーズを作成します。
createEventSeries(title, startTime, endTime, recurrence, options)CalendarEventSeries新しいイベントシリーズを作成します。
getAllCalendars()Calendar[]ユーザーが所有するカレンダーまたは登録済みのカレンダーをすべて取得します。
getAllOwnedCalendars()Calendar[]ユーザーが所有するカレンダーをすべて取得します。
getCalendarById(id)Calendar指定された ID のカレンダーを取得します。
getCalendarsByName(name)Calendar[]ユーザーが所有するか、登録している特定の名前のカレンダーをすべて取得します。
getColor()Stringカレンダーの色を取得します。
getDefaultCalendar()Calendarユーザーのデフォルトのカレンダーを取得します。
getDescription()Stringカレンダーの説明を取得します。
getEventById(iCalId)CalendarEvent指定された ID のイベントを取得します。
getEventSeriesById(iCalId)CalendarEventSeries指定された ID のイベント シリーズを取得します。
getEvents(startTime, endTime)CalendarEvent[]指定した期間に発生したすべてのイベントを取得します。
getEvents(startTime, endTime, options)CalendarEvent[]指定した期間内で発生し、指定した条件を満たすすべてのイベントを取得します。
getEventsForDay(date)CalendarEvent[]特定の日に発生したすべてのイベントを取得します。
getEventsForDay(date, options)CalendarEvent[]特定の日に発生した、指定した条件を満たすすべてのイベントを取得します。
getId()Stringカレンダーの ID を取得します。
getName()Stringカレンダーの名前を取得します。
getOwnedCalendarById(id)Calendarユーザーが所有している場合、指定された ID のカレンダーを取得します。
getOwnedCalendarsByName(name)Calendar[]ユーザーが所有する特定の名前のカレンダーをすべて取得します。
getTimeZone()Stringカレンダーのタイムゾーンを取得します。
isHidden()Booleanユーザー インターフェースでカレンダーを非表示にするかどうかを指定します。
isMyPrimaryCalendar()Booleanカレンダーが、有効ユーザーのデフォルト カレンダーであるかどうかを判別します。
isOwnedByMe()Booleanカレンダーのオーナーを、実効的なユーザーが行えるかどうかを指定します。
isSelected()Booleanカレンダー イベントをユーザー インターフェースに表示するかどうかを指定します。
newRecurrence()EventRecurrence新しい繰り返しオブジェクトを作成します。このオブジェクトを使用して、イベントの繰り返しに関するルールを作成できます。
setColor(color)Calendarカレンダーの色を設定します。
setDescription(description)Calendarカレンダーの説明を設定します。
setHidden(hidden)Calendarカレンダーをユーザー インターフェースに表示するかどうかを設定します。
setName(name)Calendarカレンダーの名前を設定します。
setSelected(selected)Calendarカレンダー イベントをユーザー インターフェースに表示するかどうかを設定します。
setTimeZone(timeZone)Calendarカレンダーのタイムゾーンを設定します。
subscribeToCalendar(id)Calendarユーザーが登録を許可されていれば、指定された ID のカレンダーにユーザーをサブスクライブします。
subscribeToCalendar(id, options)Calendarユーザーが登録を許可されていれば、指定された ID のカレンダーにユーザーをサブスクライブします。

CalendarEvent

Methods

方法戻り値の型概要
addEmailReminder(minutesBefore)CalendarEvent新しいリマインダー メールを予定に追加します。
addGuest(email)CalendarEvent予定にゲストを追加します。
addPopupReminder(minutesBefore)CalendarEvent新しいポップアップ リマインダーが予定に追加されます。
addSmsReminder(minutesBefore)CalendarEvent新しい SMS リマインダーを予定に追加します。
anyoneCanAddSelf()Boolean自分を自分で招待できるユーザーを指定します。
deleteEvent()void予定を削除します。
deleteTag(key)CalendarEventイベントから Key-Value タグを削除します。
getAllDayEndDate()Dateこの終日カレンダーの終了日の日付を取得します。
getAllDayStartDate()Dateこの終日カレンダーの予定の開始日を取得します。
getAllTagKeys()String[]イベントに設定されているタグのすべてのキーを取得します。
getColor()Stringカレンダーの予定の色を返します。
getCreators()String[]イベントの作成者を取得します。
getDateCreated()Dateイベントの作成日を取得します。
getDescription()Stringイベントの説明を取得します。
getEmailReminders()Integer[]その予定のすべてのメールリマインダーの分値を取得します。
getEndTime()Dateこのカレンダーの予定の終了日時を取得します。
getEventSeries()CalendarEventSeriesこのイベントが属する一連の繰り返しイベントを取得します。
getGuestByEmail(email)EventGuestメールアドレスでゲストを取得します。
getGuestList()EventGuest[]予定の主催者を除く、その予定のゲストを取得します。
getGuestList(includeOwner)EventGuest[]予定のゲストを取得します。場合によっては、予定の主催者も含まれます。
getId()Stringイベントの一意の iCalUID を取得します。
getLastUpdated()Dateイベントが最後に更新された日付を取得します。
getLocation()Stringイベントの場所を取得します。
getMyStatus()GuestStatus有効なユーザーのイベント ステータス(出席など)を取得します。
getOriginalCalendarId()Stringこの予定を最初に作成したカレンダーの ID を取得します。
getPopupReminders()Integer[]イベントのすべてのポップアップ リマインダーの分値を取得します。
getSmsReminders()Integer[]イベントのすべての SMS リマインダーの分値を取得します。
getStartTime()Dateこのカレンダー イベントの開始日時を取得します。
getTag(key)Stringイベントのタグ値を取得します。
getTitle()Stringイベントのタイトルを取得します。
getVisibility()Visibilityイベントの可視性を取得します。
guestsCanInviteOthers()Booleanゲストが他のゲストを招待できるかどうかを決定します。
guestsCanModify()Booleanゲストが予定を変更できるかどうかを指定します。
guestsCanSeeGuests()Booleanゲストが他のゲストを表示できるかどうかを指定します。
isAllDayEvent()Boolean終日の予定であるかどうかを指定します。
isOwnedByMe()Boolean有効なユーザーがイベントのオーナーかどうかを判断します。
isRecurringEvent()Booleanイベントがイベントシリーズの一部かどうかを指定します。
removeAllReminders()CalendarEvent予定からすべてのリマインダーを削除します。
removeGuest(email)CalendarEvent予定からゲストを削除します。
resetRemindersToDefault()CalendarEventカレンダーのデフォルト設定を使用してリマインダーをリセットします。
setAllDayDate(date)CalendarEventイベントの日付を設定します。
setAllDayDates(startDate, endDate)CalendarEventイベントの日付を設定します。
setAnyoneCanAddSelf(anyoneCanAddSelf)CalendarEventゲスト以外のユーザーが自分自身をイベントに追加できるかどうかを設定します。
setColor(color)CalendarEventカレンダーの予定の色を設定します。
setDescription(description)CalendarEventイベントの説明を設定します。
setGuestsCanInviteOthers(guestsCanInviteOthers)CalendarEventゲストが他のゲストを招待できるかどうかを設定します。
setGuestsCanModify(guestsCanModify)CalendarEventゲストが予定を変更できるかどうかを設定します。
setGuestsCanSeeGuests(guestsCanSeeGuests)CalendarEventゲストが他のゲストを表示できるかどうかを指定します。
setLocation(location)CalendarEventイベントの場所を設定します。
setMyStatus(status)CalendarEvent有効なユーザーのイベント ステータス(出席など)を設定します。
setTag(key, value)CalendarEventカスタム メタデータを保存するために、イベントに Key-Value タグを設定します。
setTime(startTime, endTime)CalendarEventイベントの開始日時と終了日時を設定します。
setTitle(title)CalendarEventイベントのタイトルを設定します。
setVisibility(visibility)CalendarEventイベントの公開設定を設定します。

CalendarEventSeries

Methods

方法戻り値の型概要
addEmailReminder(minutesBefore)CalendarEventSeries新しいリマインダー メールを予定に追加します。
addGuest(email)CalendarEventSeries予定にゲストを追加します。
addPopupReminder(minutesBefore)CalendarEventSeries新しいポップアップ リマインダーが予定に追加されます。
addSmsReminder(minutesBefore)CalendarEventSeries新しい SMS リマインダーを予定に追加します。
anyoneCanAddSelf()Boolean自分を自分で招待できるユーザーを指定します。
deleteEventSeries()voidイベント系列を削除します。
deleteTag(key)CalendarEventSeriesイベントから Key-Value タグを削除します。
getAllTagKeys()String[]イベントに設定されているタグのすべてのキーを取得します。
getColor()Stringカレンダーの予定の色を返します。
getCreators()String[]イベントの作成者を取得します。
getDateCreated()Dateイベントの作成日を取得します。
getDescription()Stringイベントの説明を取得します。
getEmailReminders()Integer[]その予定のすべてのメールリマインダーの分値を取得します。
getGuestByEmail(email)EventGuestメールアドレスでゲストを取得します。
getGuestList()EventGuest[]予定の主催者を除く、その予定のゲストを取得します。
getGuestList(includeOwner)EventGuest[]予定のゲストを取得します。場合によっては、予定の主催者も含まれます。
getId()Stringイベントの一意の iCalUID を取得します。
getLastUpdated()Dateイベントが最後に更新された日付を取得します。
getLocation()Stringイベントの場所を取得します。
getMyStatus()GuestStatus有効なユーザーのイベント ステータス(出席など)を取得します。
getOriginalCalendarId()Stringこの予定を最初に作成したカレンダーの ID を取得します。
getPopupReminders()Integer[]イベントのすべてのポップアップ リマインダーの分値を取得します。
getSmsReminders()Integer[]イベントのすべての SMS リマインダーの分値を取得します。
getTag(key)Stringイベントのタグ値を取得します。
getTitle()Stringイベントのタイトルを取得します。
getVisibility()Visibilityイベントの可視性を取得します。
guestsCanInviteOthers()Booleanゲストが他のゲストを招待できるかどうかを決定します。
guestsCanModify()Booleanゲストが予定を変更できるかどうかを指定します。
guestsCanSeeGuests()Booleanゲストが他のゲストを表示できるかどうかを指定します。
isOwnedByMe()Boolean有効なユーザーがイベントのオーナーかどうかを判断します。
removeAllReminders()CalendarEventSeries予定からすべてのリマインダーを削除します。
removeGuest(email)CalendarEventSeries予定からゲストを削除します。
resetRemindersToDefault()CalendarEventSeriesカレンダーのデフォルト設定を使用してリマインダーをリセットします。
setAnyoneCanAddSelf(anyoneCanAddSelf)CalendarEventSeriesゲスト以外のユーザーが自分自身をイベントに追加できるかどうかを設定します。
setColor(color)CalendarEventSeriesカレンダーの予定の色を設定します。
setDescription(description)CalendarEventSeriesイベントの説明を設定します。
setGuestsCanInviteOthers(guestsCanInviteOthers)CalendarEventSeriesゲストが他のゲストを招待できるかどうかを設定します。
setGuestsCanModify(guestsCanModify)CalendarEventSeriesゲストが予定を変更できるかどうかを設定します。
setGuestsCanSeeGuests(guestsCanSeeGuests)CalendarEventSeriesゲストが他のゲストを表示できるかどうかを指定します。
setLocation(location)CalendarEventSeriesイベントの場所を設定します。
setMyStatus(status)CalendarEventSeries有効なユーザーのイベント ステータス(出席など)を設定します。
setRecurrence(recurrence, startDate)CalendarEventSeries終日の予定シリーズの繰り返しルールを設定します。
setRecurrence(recurrence, startTime, endTime)CalendarEventSeriesこのイベント シリーズの繰り返しルールを設定します。
setTag(key, value)CalendarEventSeriesカスタム メタデータを保存するために、イベントに Key-Value タグを設定します。
setTitle(title)CalendarEventSeriesイベントのタイトルを設定します。
setVisibility(visibility)CalendarEventSeriesイベントの公開設定を設定します。

Color

Properties

プロパティ種類説明
BLUEEnum
青(#2952A3
BROWNEnum
茶色(#8D6F47
CHARCOALEnum
Charcoal(#4E5D6C)。
CHESTNUTEnum
栗(#865A5A
GRAYEnum
グレー(#5A6986
GREENEnum
緑(#0D7813
INDIGOEnum
インディゴ(#5229A3
LIMEEnum
ライム(#528800
MUSTARDEnum
マスタード(#88880E
OLIVEEnum
オリーブ(#6E6E41
ORANGEEnum
オレンジ(#BE6D00
PINKEnum
ピンク(#B1365F
PLUMEnum
プラム(#705770
PURPLEEnum
紫色(#7A367A
REDEnum
赤色(#A32929
RED_ORANGEEnum
赤-オレンジ(#B1440E
SEA_BLUEEnum
シーブルー(#29527A
SLATEEnum
スレート(#4A716C)。
TEALEnum
青緑色(#28754E
TURQOISEEnum
トルコ石(#1B887A)。
YELLOWEnum
黄(#AB8B00

EventColor

Properties

プロパティ種類説明
PALE_BLUEEnum
淡い青色("1"
PALE_GREENEnum
青緑色("2"
MAUVEEnum
Mauve("3"
PALE_REDEnum
淡い赤("4"
YELLOWEnum
黄("5"
ORANGEEnum
オレンジ("6"
CYANEnum
シアン("7"
GRAYEnum
グレー("8"
BLUEEnum
青("9"
GREENEnum
緑("10"
REDEnum
赤色("11"

EventGuest

Methods

方法戻り値の型概要
getAdditionalGuests()Integerこのゲストが参加しているとうもつ追加ユーザーの数を取得します。
getEmail()Stringゲストのメールアドレスを取得します。
getGuestStatus()GuestStatusイベントのゲストのステータスを取得します。
getName()Stringゲストの名前を取得します。

EventRecurrence

Methods

方法戻り値の型概要
addDailyExclusion()RecurrenceRule毎日のオカレンスを除外するルールを追加します。
addDailyRule()RecurrenceRule毎日の予定を繰り返すルールを追加します。
addDate(date)EventRecurrence特定の日付に予定を繰り返すルールを追加します。
addDateExclusion(date)EventRecurrence特定の日付のオカレンスを除外するルールを追加します。
addMonthlyExclusion()RecurrenceRule月ごとにオカレンスを除外するルールを追加します。
addMonthlyRule()RecurrenceRuleイベントが毎月繰り返されるようにルールを追加します。
addWeeklyExclusion()RecurrenceRule繰り返しを毎週除外するルールを追加します。
addWeeklyRule()RecurrenceRuleイベントを毎週繰り返すルールを追加します。
addYearlyExclusion()RecurrenceRule年に 1 回、オカレンスを除外するルールを追加します。
addYearlyRule()RecurrenceRule年 1 回のイベントを繰り返すルールを追加します。
setTimeZone(timeZone)EventRecurrenceこの定期的な予定のタイムゾーンを設定します。

GuestStatus

Properties

プロパティ種類説明
INVITEDEnumゲストは招待されていますが、参加しているかどうかはわかりません。
MAYBEEnumゲストは参加の可能性があると回答しています。
NOEnumゲストは参加しないことを表明しています。
OWNEREnumゲストは予定のオーナーです。
YESEnumゲストは参加を予定しています。

RecurrenceRule

Methods

方法戻り値の型概要
addDailyExclusion()RecurrenceRule毎日のオカレンスを除外するルールを追加します。
addDailyRule()RecurrenceRule毎日の予定を繰り返すルールを追加します。
addDate(date)EventRecurrence特定の日付に予定を繰り返すルールを追加します。
addDateExclusion(date)EventRecurrence特定の日付のオカレンスを除外するルールを追加します。
addMonthlyExclusion()RecurrenceRule月ごとにオカレンスを除外するルールを追加します。
addMonthlyRule()RecurrenceRuleイベントが毎月繰り返されるようにルールを追加します。
addWeeklyExclusion()RecurrenceRule繰り返しを毎週除外するルールを追加します。
addWeeklyRule()RecurrenceRuleイベントを毎週繰り返すルールを追加します。
addYearlyExclusion()RecurrenceRule年に 1 回、オカレンスを除外するルールを追加します。
addYearlyRule()RecurrenceRule年 1 回のイベントを繰り返すルールを追加します。
interval(interval)RecurrenceRuleルールの期間の単位時間のみに適用するようにルールを設定します。
onlyInMonth(month)RecurrenceRule特定の月のみに適用されるようにルールを構成します。
onlyInMonths(months)RecurrenceRule特定の月にのみ適用するようにルールを構成します。
onlyOnMonthDay(day)RecurrenceRule月の特定の日にのみ適用されるルールを設定します。
onlyOnMonthDays(days)RecurrenceRule月の特定の日にのみ適用するようにルールを構成します。
onlyOnWeek(week)RecurrenceRuleその年の特定の週にのみ適用されるルールを設定します。
onlyOnWeekday(day)RecurrenceRule特定の曜日のみに適用されるようにルールを設定します。
onlyOnWeekdays(days)RecurrenceRule特定の曜日のみに適用されるようにルールを設定します。
onlyOnWeeks(weeks)RecurrenceRule年間の特定の週にのみ適用されるルールを設定します。
onlyOnYearDay(day)RecurrenceRule1 年のうち特定の 1 日のみに適用されるようにルールを設定します。
onlyOnYearDays(days)RecurrenceRule1 年の特定の曜日のみに適用されるようにルールを構成します。
setTimeZone(timeZone)EventRecurrenceこの定期的な予定のタイムゾーンを設定します。
times(times)RecurrenceRule指定した回数だけルールを送信するようにルールを設定します。
until(endDate)RecurrenceRule指定した日付でルールが終了するように設定します。
weekStartsOn(day)RecurrenceRuleルールを適用する目的で、週の始まりの曜日を設定します。

Visibility

Properties

プロパティ種類説明
CONFIDENTIALEnumイベントは非公開です。
DEFAULTEnumカレンダーの予定のデフォルトの公開設定を使用します。
PRIVATEEnumイベントは非公開で、予定の参加者のみが予定の詳細を表示できます。
PUBLICEnumこの予定は一般公開され、その予定はカレンダーのすべての閲覧者に表示されます。