Places Widgets

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Autocomplete クラス

google.maps.places.Autocomplete クラス

ユーザーのテキスト入力に基づいて場所の予測を提供するウィジェット。text 型の入力要素にアタッチされ、そのフィールドのテキスト入力をリッスンします。予測のリストはプルダウン リストとして表示され、テキストを入力すると更新されます。

このクラスは MVCObject を拡張します。

&libraries=places URL パラメータを使用して読み込みます。詳しくは、Maps JavaScript API のライブラリをご覧ください。

v=beta を使用している場合は、const {Autocomplete} = await google.map.importLibrary("places") を呼び出してアクセスできます。詳しくは、Maps JavaScript API のライブラリをご覧ください。

Autocomplete
Autocomplete(inputField[, opts])
パラメータ:
指定されたオプションを使用して、指定された入力テキスト フィールドにアタッチする Autocomplete の新しいインスタンスを作成します。
getBounds
getBounds()
パラメータ: なし
戻り値: LatLngBounds|undefined バイアス境界。
予測にバイアスをかけた境界を返します。
getFields
getFields()
パラメータ: なし
戻り値: Array<string>|undefined
詳細の取得が成功した場合に、詳細レスポンスに含まれる場所のフィールドを返します。フィールドの一覧については、PlaceResult をご覧ください。
getPlace
getPlace()
パラメータ: なし
戻り値: PlaceResult ユーザーが選択した場所。
ユーザーが選択した Place Details を取得する(詳細を取得できた場合)。それ以外の場合は、name プロパティが入力フィールドの現在の値に設定されたスタブの Place オブジェクトを返します。
setBounds
setBounds(bounds)
パラメータ:
戻り値: None
Place の結果を返す優先領域を設定します。この地域が優先されますが、これに限定されません。
setComponentRestrictions
setComponentRestrictions(restrictions)
パラメータ:
戻り値: None
コンポーネントの制限を設定します。コンポーネントの制限は、予測を親コンポーネント内のもののみに制限するために使用されます。国などを入力します。
setFields
setFields(fields)
パラメータ:
  • fieldsArray<string> optional
戻り値: None
詳細の取得が成功した場合に、詳細レスポンスに含まれる場所のフィールドを設定します。フィールドの一覧については、PlaceResult をご覧ください。
setOptions
setOptions(options)
パラメータ:
戻り値: None
setTypes
setTypes(types)
パラメータ:
  • typesArray<string> optional 含める予測のタイプ。
戻り値: None
返される予測のタイプを設定します。サポートされているタイプについては、デベロッパー ガイドをご覧ください。型を指定しない場合、すべての型が返されます。
継承: addListenerbindTogetnotifysetsetValuesunbindunbindAll
place_changed
function()
引数: なし
ユーザーが選択したプレイスが PlaceResult で利用可能になると、このイベントは発生します。
PlaceResult

AutocompleteOptions インターフェース

google.maps.places.AutocompleteOptions インターフェース

Autocomplete オブジェクトに設定できるオプション。

&libraries=places URL パラメータを使用して読み込みます。詳しくは、Maps JavaScript API のライブラリをご覧ください。

bounds optional
タイプ: LatLngBounds|LatLngBoundsLiteral optional
場所を検索するエリアです。
componentRestrictions optional
タイプ: ComponentRestrictions optional
コンポーネントの制限。コンポーネントの制限は、予測を親コンポーネント内のもののみに制限するために使用されます。国などを入力します。
fields optional
タイプ: Array<string> optional
詳細情報の取得が成功した場合に詳細レスポンスに含まれるプレイスのフィールド。課金対象['ALL'] が渡されると、使用可能なすべてのフィールドが返され、課金されます(本番環境のデプロイでは推奨されません)。フィールドの一覧については、PlaceResult をご覧ください。ネストされたフィールドはドットパスで指定できます(例: "geometry.location")。デフォルトは ['ALL'] です。
placeIdOnly optional
タイプ: boolean optional
プレイス ID のみを取得するかどうかを指定します。place_changed イベントが発生したときに利用できる PlaceResult は、place_id、type、name フィールドのみです。place_id、type、description は Autocomplete サービスによって返されます。デフォルトでは無効にされています。
strictBounds optional
タイプ: boolean optional
クエリの送信時に、オートコンプリート ウィジェットがオートコンプリート ウィジェットの境界内にある場所のみを返すことを示すブール値。strictBounds を false(デフォルト)に設定すると、境界内にある場所が優先されますが、これに限定されません。
types optional
タイプ: Array<string> optional
返される予測のタイプ。サポートされているタイプについては、デベロッパー ガイドをご覧ください。型を指定しない場合、すべての型が返されます。

google.maps.places.SearchBox クラス

ユーザーのテキスト入力に基づいてクエリの予測を行うウィジェット。text 型の入力要素にアタッチされ、そのフィールドのテキスト入力をリッスンします。予測のリストはプルダウン リストとして表示され、テキストを入力すると更新されます。

このクラスは MVCObject を拡張します。

&libraries=places URL パラメータを使用して読み込みます。詳しくは、Maps JavaScript API のライブラリをご覧ください。

v=beta を使用している場合は、const {SearchBox} = await google.map.importLibrary("places") を呼び出してアクセスできます。詳しくは、Maps JavaScript API のライブラリをご覧ください。

SearchBox
SearchBox(inputField[, opts])
パラメータ:
指定されたオプションを使用して、指定された入力テキスト フィールドにアタッチする SearchBox の新しいインスタンスを作成します。
getBounds
getBounds()
パラメータ: なし
戻り値: LatLngBounds|undefined
クエリ予測にバイアスをかけた境界を返します。
getPlaces
getPlaces()
パラメータ: なし
戻り値: Array<PlaceResult>|undefined
places_changed イベントで使用するために、ユーザーが選択したクエリを返します。
setBounds
setBounds(bounds)
パラメータ:
戻り値: None
クエリ予測のバイアスに使用するリージョンを設定します。検索結果は、この地域を優先して表示しています。ただし、その場所に限定されるわけではありません。
継承: addListenerbindTogetnotifysetsetValuesunbindunbindAll
places_changed
function()
引数: なし
このイベントは、ユーザーがクエリを選択すると発生します。getPlaces を使用して新しい場所を取得する必要があります。

SearchBoxOptions インターフェース

google.maps.places.SearchBoxOptions インターフェース

SearchBox オブジェクトに設定できるオプション。

&libraries=places URL パラメータを使用して読み込みます。詳しくは、Maps JavaScript API のライブラリをご覧ください。

bounds optional
タイプ: LatLngBounds|LatLngBoundsLiteral optional
クエリ予測にバイアスをかける領域。予測は、これらの境界をターゲットとするクエリにバイアスがかかっていますが、これらに限定されません。