Android Studio プロジェクトをセットアップする

このページでは、Maps SDK for Android を使用するよう Android Studio プロジェクトを設定する方法について説明します。この手順では、Google マップ テンプレートは利用しません(Google マップ テンプレートを利用する場合は、クイックスタートをご覧ください)。

Google マップ テンプレートは、新しい Android Studio プロジェクトを自動的に設定して、基本の地図を追加します。他の Android Studio テンプレートを使用する Android プロジェクトに地図を追加する場合は、プロジェクトを手動で設定してから、地図を追加する必要があります。

ステップ 1: Android Studio をセットアップする

  1. Arctic Fox 以降の Android Studio が必要です。お持ちでない場合は、ダウンロードしてインストールしてください。
  2. Android Studio で Android Gradle プラグイン バージョン 7.0 以降を使用していることを確認してください。

ステップ 2: SDK をセットアップする

Maps SDK for Android ライブラリは、Google の Maven リポジトリを通して利用できます。アプリに SDK を追加するには、以下の手順を行います。

  1. トップレベルの settings.gradle ファイルで、pluginManagement ブロック以下に Gradle プラグイン ポータルGoogle Maven リポジトリMaven セントラル リポジトリをインクルードします。pluginManagement ブロックは、スクリプト内の他のステートメントよりも前に配置する必要があります。
    pluginManagement {
        repositories {
            gradlePluginPortal()
            google()
            mavenCentral()
        }
    } 
  2. トップレベルの settings.gradle ファイルで、dependencyResolutionManagement ブロック以下に Google の Maven リポジトリMaven セントラル リポジトリをインクルードします。
    dependencyResolutionManagement {
        repositoriesMode.set(RepositoriesMode.FAIL_ON_PROJECT_REPOS)
        repositories {
            google()
            mavenCentral()
        }
    } 
  3. モジュール レベルの build.gradle ファイルで、Maps SDK for Android の Google Play 開発者サービス依存関係を追加します。
    dependencies {
    
        // Maps SDK for Android
        implementation 'com.google.android.gms:play-services-maps:18.2.0'
    } 
  4. モジュール レベルの build.gradle ファイルで、compileSdkminSdk をそれぞれ次の値に設定します。
    android {
        compileSdk 31
    
        defaultConfig {
            minSdk 19
            // ...
        }

ステップ 3: API キーをプロジェクトに追加する

このセクションでは、アプリで安全に参照されるように API キーを保存する方法を説明します。API キーは、バージョン管理システムにはチェックインせず、プロジェクトのルート ディレクトリにある secrets.properties ファイルに保存することをおすすめします。secrets.properties ファイルについて詳しくは、Gradle プロパティ ファイルをご覧ください。

このタスクを効率化するには、Android 用 Secrets Gradle プラグインの使用をおすすめします。

Android 用 Secrets Gradle プラグインを Google マップ プロジェクトにインストールする手順は以下のとおりです。

  1. Android Studio でプロジェクト レベルの build.gradle ファイルを開き、buildscript の配下にある dependencies 要素に次のコードを追加します。

    Groovy

    buildscript {
        dependencies {
            classpath "com.google.android.libraries.mapsplatform.secrets-gradle-plugin:secrets-gradle-plugin:2.0.1"
        }
    }

    Kotlin

    buildscript {
        dependencies {
            classpath("com.google.android.libraries.mapsplatform.secrets-gradle-plugin:secrets-gradle-plugin:2.0.1")
        }
    }
    
  2. Open your module-level build.gradle file and add the following code to the plugins element.

    Groovy

    plugins {
        // ...
        id 'com.google.android.libraries.mapsplatform.secrets-gradle-plugin'
    }

    Kotlin

    plugins {
        id("com.google.android.libraries.mapsplatform.secrets-gradle-plugin")
    }
  3. Save the file and sync your project with Gradle.
  4. Open the secrets.properties in your project level directory, and then add the following code. Replace YOUR_API_KEY with your API key.
    MAPS_API_KEY=YOUR_API_KEY