OAuth サービス アカウント フロー

このガイドでは、サービス アカウントを使用して独自の認証情報を使用して API アクセス用に OAuth2 を設定する方法を説明します。この手順は、OAuth2 認証情報を取り消すか、削除しない限り、1 回だけ行う必要があります。

ステップ 1 - OAuth2 認証情報を作成する

リンク先の手順に沿ってサービス アカウント ID と *.JSON ファイルを生成し、このページに戻ります。

ステップ 2 - クライアント ライブラリを設定する

構成で、秘密鍵の JSON ファイルのパスと委任アカウント ID を設定します。ads.properties ファイルを使用している場合は、次の行を追加します。

api.googleads.serviceAccountSecretsPath=PRIVATE_KEY_FILE_PATH
api.googleads.serviceAccountUser=DELEGATE_ACCOUNT

詳細については、構成ガイドをご覧ください。