サンプルコード

プラットフォームを選択: Android iOS JavaScript

GitHub の Google マップ リポジトリには、Android アプリで Maps SDK for Android をどう使うかを示すサンプルが多数集められています。また、このデベロッパー ガイドの各ページでもコード スニペットをご確認いただけます。

GitHub のマップ アクティビティのサンプル

GitHub の ApiDemos リポジトリのサンプルアプリには、API の一般的な使用方法を示すさまざまなアクティビティが含まれています。アプリをインポートしてビルドしたり、デモを見たりできます。また、提供されたサンプルコードを元に自分のアプリを作成できます。

サンプルアプリを実行すると、ご自身のデバイスで実行可能なデモのリストが表示されます。選択肢の中から 1 つ選びます。たとえば、[Basic Map] をクリックします。

トラブルシューティング: サンプルアプリは正常に実行されるものの地図が表示されない場合は、登録ガイドに記載されているとおり API キーがアプリのマニフェスト ファイルに追加されているか確認してください。

Wear OS 向けの地図のサンプルアプリ

GitHub にはサンプルアプリが用意されており、ウェアラブル アプリを作成する際のたたき台として使用できるようになっています。サンプルでは、Wear OS で基本的な Google マップを設定する方法を確認できます。

デベロッパー ガイドのコード スニペット

デベロッパー ガイドの各ページには、API の具体的な機能を示したコード スニペットが掲載されています。サンプルについては、マップ オブジェクトマーカーシェイプに関するガイドと、このガイドの他のページをご覧ください。