注: Google Maps Platform ゲームサービスは、2021 年 10 月 18 日に廃止されます。本サービスを利用しているユーザーは、2022 年 12 月 31 日まで引き続きアクセスできます。また、主要なバグとシステム障害へのサポートおよび修正にも、上記の期日まで対応する予定です。ゲームサービス移行ガイドで、プロジェクトの次のステップを計画するうえで役立つリソースをご確認ください。

別のタイルサーバーで Maps SDK for Unity を使用する

Maps SDK for Unity は、別のセマンティック タイル サーバー(バージョン 1638 以降)で使用できます。そのためには、インスペクタを使用して、 MapsService のインスタンスを FeatureTileApiUrlFormat および TerrainTileApiUrlFormat の オプションで設定してください。これらのオプションは、xyzoom の順序でタイル座標を使用した String.Format のメソッドでフォーマットできる有効な文字列形式である必要があります。また、フォーマットされた文字列は有効な HTTP URI である必要があります。タイルをリクエストするための有効な HTTP URI に入力が正しくフォーマットできない場合、ArgumentException がスローされます。

カメラのビューポートが新しい場所または新しいズームレベルに更新されると、Maps SDK for Unity は必要なタイルを判別し、この情報を、メルカトル タイル座標を使って取得する一連のタイルに変換します。

例:

次の URL の例は正しい形式です。

  • https://example.com/featuretiles/@{0},{1},{2}z

次の URL の例は無効です。

  • フォーマット アイテムの数が正しくありません: https://example.com/featuretiles/@{0},{1},{2},{3}z
  • 無効な URL: example.com/featuretiles/@{0},{1},{2}z
  • サポートされていないスキーム: ftp://example.com/featuretiles/@{0},{1},{2},{3}z