Google Workspace をアドオンで拡張する

アドオンは、Google Workspace アプリケーションと統合するカスタマイズされたアプリケーションです。

ほとんどのアドオンは Apps Script を使用して作成します。任意のプログラミング言語でアドオンをビルドする場合は、任意のプログラミング言語でアドオンを作成するをご覧ください。

Google Workspaceに新機能を追加

アドオンは、タスクを自動化したり、サードパーティのサービスや情報を Google Workspaceで使用可能にしたりするのに役立ちます。アドオンを使用すると、次のことができます。

  • アプリケーションに直接統合されたカスタム ユーザー インターフェースを Google Workspace作成する。これらのインターフェースは、ユーザーに情報を表示して、ユーザー コントロールを提供できます。
  • タスクを自動化または合理化して、Google Workspace を使用する際のワークフローの効率を高めます。
  • Google のアプリケーション間でデータを簡単に制御、移動できます。
  • Google Workspace内で必要なものをすべて提供することで、ブラウザの切り替えが不要になります。
  • Google Workspace アプリケーション内で Google 以外のサービスに接続することで、それらのサービスのデータをGoogle Workspaceとの間で取得またはアップロードできるようになります。

アドオンの種類

Apps Script で構築できるアドオンには、Google Workspace アドオンエディタ アドオンの 2 種類があります。各タイプの詳細については、アドオンのタイプをご覧ください。

クイックスタートを試す

次のいずれかの簡単なアドオンを数分で作成できます。