各プラットフォームの Google Maps Platform API

必要な API が不明な場合は、API 選択ツールをお試しください。

Android

Maps SDK for Android。ネイティブ Android アプリ向けのマップです。

Places SDK for Android。ユーザーが多くの場所の情報にアクセスできます。

iOS

Maps SDK for iOS。 ネイティブ iOS アプリ向けのマップです。

Places SDK for iOS。ユーザーが多くの場所の情報にアクセスできます。

ウェブ API

Maps Embed API。コードや割り当ての制限なく Google マップをサイトに追加できます。

Maps JavaScript API。独自のコンテンツや画像を使ってマップをカスタマイズできます。

プレイス ライブラリ、Maps JavaScript API。多くの場所の最新情報を利用できます。

Maps Static API。シンプルで埋め込み可能な地図画像を最小限のコードで追加できます。

Street View Static API。実世界の画像とパノラマ画像を使用します。

ウェブサービス API

Directions API。複数の地点間の道順を特定します。

Distance Matrix API。複数の目的地への移動時間と距離。

Elevation API。世界のあらゆる地点の標高データを利用できます。

Geocoding API。住所と地理的座標を相互に変換します。

Geolocation API。携帯電話の基地局や Wi-Fi ノードからの位置データを利用できます。

Places API。多くの場所の最新情報を利用できます。

Roads API。道路へのスナップ機能によって、正確な経路情報を得ることができます。

Time Zone API。世界中の場所のタイムゾーン データを利用できます。

クロス プラットフォーム

マップ URL。Google マップを起動し、クロス プラットフォーム用の一般的な URL スキームを使用して、検索や経路検索などの操作を実行できます。