添付ファイル アイコンを提供する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

カレンダー アドオンを使用すると、デベロッパーは EventAttachmentTrigger を使用してカレンダーの予定にカスタム アタッチメントを追加できます。カスタムの添付ファイルに画像 URL を指定することもできます。その場合は、カレンダーの予定内の添付ファイルのアイコンとして表示されます。これらのイメージはカレンダー内で直接使用されるため、Google のインフラストラクチャ上でホストする必要があります。具体的には、アドオンの Google Workspace Marketplace のストアの掲載情報と同じアイコンを使用する必要があります。

attachment.iconUrl として使用できる画像の URL を取得するには:

  1. Google Cloud Console を開きます。
  2. 必要に応じて、アドオンをホストしているプロジェクトに切り替えます。
  3. 左上のメニュー アイコン & gt; [API とサービス] の順にクリックします。
  4. 下部のリストで、[Google Workspace Marketplace SDK] をクリックします。
  5. [ストアの掲載情報] タブを選択します。
  6. [Graphics Assets] セクションで、目的の添付ファイルのアイコン画像をアプリアイコン 32×32 としてアップロードします。
  7. 生成された画像の URL をコピーし、attachment.iconUrl として使用します。