マーカー クラスタ

プラットフォームを選択: Android iOS JavaScript

概要

このチュートリアルでは、マーカー クラスターを使用してマップ上に多数のマーカーを表示する方法について説明します。 @googlemaps/Markerclusterer ライブラリを Maps JavaScript API と組み合わせて使用することで、近接するマーカーをクラスタに統合し、地図上のマーカー表示を簡素化できます。

以下の地図で、マーカー クラスタリングの仕組みを説明します。

クラスタ上の数値は、クラスタに含まれているマーカーの数を示しています。クラスタの場所にズームすると、クラスタの数値が減少して、徐々に個々のマーカーが地図上に表示されます。地図からズームアウトすると、再びマーカーがクラスタに統合されます。

以下のサンプルは、この地図の作成に必要なコード全体を示しています。

TypeScript

function initMap(): void {
  const map = new google.maps.Map(
    document.getElementById("map") as HTMLElement,
    {
      zoom: 3,
      center: { lat: -28.024, lng: 140.887 },
    }
  );

  const infoWindow = new google.maps.InfoWindow({
    content: "",
    disableAutoPan: true,
  });

  // Create an array of alphabetical characters used to label the markers.
  const labels = "ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ";

  // Add some markers to the map.
  const markers = locations.map((position, i) => {
    const label = labels[i % labels.length];
    const marker = new google.maps.Marker({
      position,
      label,
    });

    // markers can only be keyboard focusable when they have click listeners
    // open info window when marker is clicked
    marker.addListener("click", () => {
      infoWindow.setContent(label);
      infoWindow.open(map, marker);
    });

    return marker;
  });

  // Add a marker clusterer to manage the markers.
  new MarkerClusterer({ markers, map });
}

const locations = [
  { lat: -31.56391, lng: 147.154312 },
  { lat: -33.718234, lng: 150.363181 },
  { lat: -33.727111, lng: 150.371124 },
  { lat: -33.848588, lng: 151.209834 },
  { lat: -33.851702, lng: 151.216968 },
  { lat: -34.671264, lng: 150.863657 },
  { lat: -35.304724, lng: 148.662905 },
  { lat: -36.817685, lng: 175.699196 },
  { lat: -36.828611, lng: 175.790222 },
  { lat: -37.75, lng: 145.116667 },
  { lat: -37.759859, lng: 145.128708 },
  { lat: -37.765015, lng: 145.133858 },
  { lat: -37.770104, lng: 145.143299 },
  { lat: -37.7737, lng: 145.145187 },
  { lat: -37.774785, lng: 145.137978 },
  { lat: -37.819616, lng: 144.968119 },
  { lat: -38.330766, lng: 144.695692 },
  { lat: -39.927193, lng: 175.053218 },
  { lat: -41.330162, lng: 174.865694 },
  { lat: -42.734358, lng: 147.439506 },
  { lat: -42.734358, lng: 147.501315 },
  { lat: -42.735258, lng: 147.438 },
  { lat: -43.999792, lng: 170.463352 },
];

declare global {
  interface Window {
    initMap: () => void;
  }
}
window.initMap = initMap;

JavaScript

function initMap() {
  const map = new google.maps.Map(document.getElementById("map"), {
    zoom: 3,
    center: { lat: -28.024, lng: 140.887 },
  });
  const infoWindow = new google.maps.InfoWindow({
    content: "",
    disableAutoPan: true,
  });
  // Create an array of alphabetical characters used to label the markers.
  const labels = "ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ";
  // Add some markers to the map.
  const markers = locations.map((position, i) => {
    const label = labels[i % labels.length];
    const marker = new google.maps.Marker({
      position,
      label,
    });

    // markers can only be keyboard focusable when they have click listeners
    // open info window when marker is clicked
    marker.addListener("click", () => {
      infoWindow.setContent(label);
      infoWindow.open(map, marker);
    });
    return marker;
  });

  // Add a marker clusterer to manage the markers.
  new MarkerClusterer({ markers, map });
}

const locations = [
  { lat: -31.56391, lng: 147.154312 },
  { lat: -33.718234, lng: 150.363181 },
  { lat: -33.727111, lng: 150.371124 },
  { lat: -33.848588, lng: 151.209834 },
  { lat: -33.851702, lng: 151.216968 },
  { lat: -34.671264, lng: 150.863657 },
  { lat: -35.304724, lng: 148.662905 },
  { lat: -36.817685, lng: 175.699196 },
  { lat: -36.828611, lng: 175.790222 },
  { lat: -37.75, lng: 145.116667 },
  { lat: -37.759859, lng: 145.128708 },
  { lat: -37.765015, lng: 145.133858 },
  { lat: -37.770104, lng: 145.143299 },
  { lat: -37.7737, lng: 145.145187 },
  { lat: -37.774785, lng: 145.137978 },
  { lat: -37.819616, lng: 144.968119 },
  { lat: -38.330766, lng: 144.695692 },
  { lat: -39.927193, lng: 175.053218 },
  { lat: -41.330162, lng: 174.865694 },
  { lat: -42.734358, lng: 147.439506 },
  { lat: -42.734358, lng: 147.501315 },
  { lat: -42.735258, lng: 147.438 },
  { lat: -43.999792, lng: 170.463352 },
];

window.initMap = initMap;

CSS

/*
 * Always set the map height explicitly to define the size of the div element
 * that contains the map.
 */
#map {
  height: 100%;
}

/*
 * Optional: Makes the sample page fill the window.
 */
html,
body {
  height: 100%;
  margin: 0;
  padding: 0;
}

HTML

<html>
  <head>
    <title>Marker Clustering</title>
    <script src="https://polyfill.io/v3/polyfill.min.js?features=default"></script>

    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="./style.css" />
    <script type="module" src="./index.js"></script>
  </head>
  <body>
    <div id="map"></div>

    <!--
     The `defer` attribute causes the callback to execute after the full HTML
     document has been parsed. For non-blocking uses, avoiding race conditions,
     and consistent behavior across browsers, consider loading using Promises
     with https://www.npmjs.com/package/@googlemaps/js-api-loader.
    -->
    <script
      src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=AIzaSyB41DRUbKWJHPxaFjMAwdrzWzbVKartNGg&callback=initMap&v=weekly"
      defer
    ></script>
  </body>
</html>

サンプルを試す

簡単に説明するため、このチュートリアルでは locations 配列を使用して一連のマーカーを地図に追加しています。他のソースを使用して地図のマーカーを取得することもできます。 詳しくは、マーカーの作成に関するガイドをご覧ください。

Marker Clusterer の追加

Marker Clusterer を追加する手順は次のとおりです。

  1. マーカー クラスタリング ライブラリをページまたはアプリケーションに追加します。このライブラリは、NPM(@googlemaps/Markerclusterer)と GitHub リポジトリから入手できます。

    NPM

    NPM を利用して、@googlemaps/markerclusterer ライブラリの最新バージョンをインストールします。

    npm install @googlemaps/markerclusterer

    CDN

    以下のスクリプトは、unpkg.com CDN からライブラリの最新の 1.x.x バージョンを読み込みます。

    <script src="https://unpkg.com/@googlemaps/markerclusterer/dist/index.min.js"></script>
  2. アプリに Marker Clusterer を追加します。

    地図に Marker Clusterer を追加するコードは次のとおりです。

    NPM

    import { MarkerClusterer } from "@googlemaps/markerclusterer";
    
    const markerCluster = new MarkerClusterer({ map, markers });

    CDN

    CDN からアクセスすると、ライブラリは markerClusterer でグローバルに使用できます。

    const markerCluster = new markerClusterer.MarkerClusterer({ map, markers });

    このサンプルは、markers 配列を MarkerClusterer に渡します。

  3. Marker Clusterer をカスタマイズします。

詳細

マーカーのクラスタ化の複雑な例については、GitHub のリポジトリや、ライブラリのリファレンス ドキュメントをご覧ください。