インタラクティブ ポリライン エンコーダー ユーティリティ

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このユーティリティは Maps JavaScript API を使用します。具体的には、パスのエンコードとデコードは、google.maps.geometry.encoding 名前空間内の静的メソッド encodePath()decodePath によって処理されます。エンコード スキームについては、エンコード ポリライン アルゴリズム形式をご覧ください。

Google マップのポリラインは、緯度と経度のペアのセットとして形成されます。また、エンコードされたポリラインの各頂点(位置)について、そのレベルに位置を表示するレベルと、そのレベルより上位のレベル(拡大など)を示すレベルを指定できます。特定の場所に場所が表示されない場合は、最後に表示されている場所から次に表示される場所まで行が続きます。最初と最後の場所は、レベル 3 のポイントである必要があります。そうでない場合、ポリラインがすべてのレベルで表示されるわけではありません。

このインタラクティブ ユーティリティを使って、ポリラインのエンコードを計算できます。

  1. 地図をクリックして、ポリラインの最初の場所を配置しますマーカーをドラッグして位置を調整できます。
  2. 必要に応じて、[Display Level] フィールドで場所に適したレベルを指定します。
  3. [Add Location] ボタンをクリックして、ロケーション リストにロケーションを追加します。
  4. ポリライン上の各ロケーションについて、上記の手順を繰り返します。
  5. ポリラインのエンコードは、[エンコード済みポリライン] フィールドと [エンコードされたレベル] フィールドに表示されます。google.maps.Polyline を作成するときに、locationslevels にこれらの値を使用します。