LiveChatMessages: delete

チャット メッセージを削除します。API リクエストは、チャンネル所有者、または参加禁止に関連するチャットの管理メンバーによって承認される必要があります。

一般的なユースケース

リクエスト

HTTP リクエスト

DELETE https://www.googleapis.com/youtube/v3/liveChat/messages

承認

このリクエストは、少なくとも次のうち 1 つのスコープでの承認が必要です(認証と承認の詳細をご確認ください)。

範囲
https://www.googleapis.com/auth/youtube
https://www.googleapis.com/auth/youtube.force-ssl

パラメータ

次の表に、このクエリがサポートするパラメータを示します。このリストのパラメータはすべてクエリ パラメータです。

パラメータ
必須パラメータ
id string
id パラメータには、削除するリソースの YouTube チャット メッセージ ID を指定します。

リクエスト本文

このメソッドを呼び出す場合は、リクエストの本文を指定しないでください。

レスポンス

成功すると、このメソッドは HTTP 204 レスポンス コード(No Content)を返します。

エラー

次の表に、このメソッドの呼び出しに応じて API から返される可能性のあるエラー メッセージを示します。詳細については、エラー メッセージのドキュメントを参照してください。

エラーのタイプ エラーの詳細 説明
forbidden (403) forbidden 指定したメッセージを削除するために必要な権限がありません。
forbidden (403) modificationNotAllowed 指定した liveChatMessage リソースは削除できません。id パラメータは、メッセージを削除できないモデレーターまたは別のユーザーによって作成されたメッセージを識別することがあります。
notFound (404) liveChatMessageNotFound 削除しようとしているメッセージが見つかりません。id パラメータの値が正しいことを確認してください。

実習

APIs Explorer を使用してこの API を呼び出し、API のリクエストとレスポンスを確認します。