ホーム

Stay organized with collections Save and categorize content based on your preferences.

Google Pay を使えば、オンラインでも実際の店舗でも、さまざまな場所で素早く簡単にお支払いいただけます。購入手続きに必要なすべての情報が 1 か所にまとめられます。お支払いに関する情報は、実際にお支払いを行うまで Google アカウントに安全に保管されます。Google Pay では、購入履歴の確認やポイントの利用も簡単です。時間とお金の節約に役立つおすすめ情報も簡単に参照できます。

メリット

Google Pay でのデバイスのトークン化には、カード発行会社にとって次のようなメリットがあります。

  • ブランドの提示: カード所有者が Google Pay を利用するたびに、カード所有者にカードアートを見てもらえます。
  • 安全な決済方法の提供: 安全な決済を実現するため、Google Pay ではデバイスのロックや画面のタイムアウトを行います。トークン化、セキュリティ、キーの管理は、カード発行会社に代わって Google が行います。
  • 「ウォレットで最優先」の位置付けを獲得可能: カード所有者に、最優先のお支払い方法としてカードを設定してもらうことができます。
  • 関連度の高いメッセージを提供: カード所有者と直接つながることができます。

トークンとファイル上のカード情報

ユーザーが Google Pay にカードを追加すると、次のいずれか 1 つ、または複数の要素がユーザーに付与されます。

  • デバイス トークン(DPAN)
  • ファイル上のカード情報(PAN / FPAN、有効期限、カード所有者名)
  • クラウド トークン(ファイル上のカード情報のトークン化バージョン)

デバイス トークン、ファイル上のカード情報、クラウド トークンは、それぞれ異なるシナリオで使用されます。デバイス トークンはデバイスにバインドされており、店舗内の NFC 取引とオンライン取引で使用されます。ファイル上のカード情報とクラウド トークンは、デバイスではなくアカウント レベルで保存され、ピアツーピア取引とオンライン取引で使用されます。

このドキュメントでは、ファイル上のカード情報やクラウド トークンではなく、デバイス トークンを中心に説明します。カードのデバイス トークン化を有効にする方法の詳細については、このサイトの TSP の統合セクションをご覧ください。

サポート対象国

消費者向けのサポートサイトに、Google Pay が一般公開されている国の一覧が表示されています。