Prepare for tvOS 14+

このガイドでは、アプリの tvOS 14 対応に必要な変更の概要を説明します。

前提条件

  • Interactive Media Ads SDK 4.3.2 以降

SKAdNetwork を有効にしてコンバージョンを測定する

Interactive Media Ads SDK は、Apple の SKAdNetwork を使用したコンバージョン トラッキングをサポートしています。つまり、IDFA が利用できない場合でも、アプリのインストールを Google でアトリビューションできます。

この機能を有効にするには、Info.plist の追加の辞書を使って SKAdNetworkItems キーを更新する必要があります。

<key>SKAdNetworkItems</key>
  <array>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>cstr6suwn9.skadnetwork</string>
    </dict>
  </array>

App Tracking Transparency で許可をリクエストする

IDFA にアクセスするために App Tracking Transparency で許可リクエストを表示するには、Info.plist を更新し、IDFA の使用方法を説明するカスタム メッセージを含む NSUserTrackingUsageDescription キーを追加します。説明文の例を次に示します。

<key>NSUserTrackingUsageDescription</key>
<string>This identifier will be used to deliver personalized ads to you.</string>

この使用方法の説明文は、App Tracking Transparency ダイアログの中で次のように表示されます。

許可リクエストを表示するには、requestTrackingAuthorizationWithCompletionHandler: を呼び出します。広告を読み込むのは、完了コールバックがあるまで待つことをおすすめします。そうすれば、ユーザーから App Tracking Transparency の許可が得られた場合に、Interactive Media Ads SDK は広告リクエストで IDFA を使用できます。

Swift

import AppTrackingTransparency
import AdSupport
...
func requestIDFA() {
  ATTrackingManager.requestTrackingAuthorization(completionHandler: { status in
    // Tracking authorization completed. Start loading ads here.
    // loadAd()
  })
}

Objective-C

#import <AppTrackingTransparency/AppTrackingTransparency.h>
#import <AdSupport/AdSupport.h>
...
- (void)requestIDFA {
  [ATTrackingManager requestTrackingAuthorizationWithCompletionHandler:^(ATTrackingManagerAuthorizationStatus status) {
    // Tracking authorization completed. Start loading ads here.
    // [self loadAd];
  }];
}

ステータスの取り得る値について詳しくは、ATTrackingManager.AuthorizationStatus をご覧ください。