テスト環境と本番環境

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

テスト ネットワークは、本番環境の Google アド マネージャー アカウントから完全に分離されたデータ環境を提供することで、コードのテストに役立ちます。

コードを本番環境ネットワークで使用する前に、テスト ネットワークを使用してコードのビルドとテストを行う必要があります。テスト ネットワークに機能を追加する必要がある場合は、担当のアカウント マネージャーにお問い合わせください。

テスト ネットワークを作成するには、NetworkService.makeTestNetwork を呼び出します。MakeTestNetwork の例は各クライアント ライブラリに含まれています。1 つの Google アカウントに作成できるテスト ネットワークは 1 つだけです。

テスト ネットワークは次のように制限されます。

  • テスト ネットワークは、エンティティ タイプごとに 10,000 個のオブジェクトに制限されています。
  • テスト ネットワークでは広告を配信できません。
  • テスト ネットワークでは広告を配信できないため、レポートは常にデータなしで表示されます。
  • 予測には配信履歴が必要なため、予測サービスの結果は偽造されます。詳細はWSGIをご覧ください。
  • デフォルトでは、テスト ネットワークはアド マネージャー 360 のネットワークではありません。つまり、アド マネージャー 360 のネットワークのプレミアム機能は利用できません。