入札戦略のタイプ

動画ライブラリ: スマート自動入札

入札戦略は、1 つのキャンペーンの標準入札戦略として使用することも、複数のキャンペーンにまたがるポートフォリオ戦略として使用することもできます。

Google Ads API では、すべての入札戦略は次のいずれかまたは両方を使用して管理されます。

入札戦略はすべて、タイプと一致し、関連する入札単価を含む単一の入札スキームによって定義されます。

次の表の有効なコンテキストは、特定の BiddingStrategyType とそれに対応する入札スキームを標準またはポートフォリオの戦略で使用できるかどうかを示しています。

入札戦略タイプ 入札スキーム 有効なコンテキスト 説明
COMMISSION Commission スタンダード ホテル キャンペーンでのみ使用できます。
ENHANCED_CPC EnhancedCpc ポートフォリオ クリック重視: 上限クリック単価を使用します。
MANUAL_CPC ManualCpc スタンダード クリック重視: 上限クリック単価を使用します。

enhancedCpcEnabled はデフォルトで true に設定されています。

MANUAL_CPM ManualCpm スタンダード CPM(インプレッション単価)

使用できるのは、「ディスプレイ ネットワークのみ」のキャンペーンのみです。

この入札戦略を検索キャンペーンで使用すると、OperationAccessDeniedError.OPERATION_NOT_PERMITTED_FOR_CAMPAIGN_TYPEの成果が得られます。

MANUAL_CPV ManualCpv スタンダード 手動による広告視聴単価(CPV)。
MAXIMIZE_CONVERSIONS MaximizeConversions スタンダード コンバージョン数の最大化(任意の目標コンバージョン単価を設定)。

検索キャンペーンでのみ使用できます。

MAXIMIZE_CONVERSION_VALUE MaximizeConversionValue スタンダード コンバージョン値の最大化(任意の目標広告費用対効果を設定可能)
PAGE_ONE_PROMOTED PageOnePromoted ポートフォリオ 検索ページの目標掲載位置。

ご利用いただけなくなりました。TARGET_IMPRESSION_SHARE を代わりに使用してください。

PERCENT_CPC PercentCpc スタンダード クリック単価(CPC)の割合。
TARGET_CPA TargetCpa ポートフォリオ 目標コンバージョン単価(CPA): 資格要件を満たしている必要があります。

標準的な目標コンバージョン単価の動作の場合は、目標コンバージョン単価に MaximizeConversions を使用します。

TARGET_CPM TargetCpm スタンダード 目標インプレッション単価(CPM)
TARGET_IMPRESSION_SHARE TargetImpressionShare ポートフォリオ
標準
目標インプレッション シェア。
TARGET_OUTRANK_SHARE TargetOutrankShare ポートフォリオ 目標優位表示シェア

ご利用いただけなくなりました。代わりに TARGET_IMPRESSION_SHARE を使用してください。

TARGET_ROAS TargetRoas ポートフォリオ 目標広告費用対効果: 資格要件を満たしている必要があります。

目標広告費用対効果の標準的な動作を設定する場合は、MaximizeConversionValue と目標広告費用対効果を使用します。

TARGET_SPEND TargetSpend ポートフォリオ
標準
クリック数の最大化

次のような誤った条件で入札スキームを使用しようとすると、エラーが発生します。