10 月 21 日の Google スマートホーム デベロッパー サミットに、ぜひオンラインでご参加ください。こちらから登録すると、Google スマートホームの新機能や最新情報を確認できます。

スマートホーム アクションをリリースする

このページでは、スマートホーム アクションをリリースするプロセスについて説明します。

リリース前のチェックリスト

アクションをリリースのために送信する前に、プロジェクトが以下の要件を満たしていることを確認してください。このチェックリストを利用して、プロジェクトの承認プロセス中によく見られる問題の多くを事前に発見して解決しておくことで、承認される可能性が高くなります。

安全性試験の証明書を必要とするデバイスでは、次の手順が必要になります。

アプリ切り替え機能を使用するデバイスでは、次の手順が必要になります。

アクションをリリースのために送信する

リリース前の手順を完了したら、アクションをリリースのために送信できます。

スマートホーム アクションをリリースのために送信する手順は次のとおりです。

  1. Actions Console に移動して、プロジェクトを選択します。

  2. 左側のナビゲーション メニューで、[Deploy] > [Release](リリース)を選択します。

  3. [Production](本番環境)セクションで、[Start submission](提出を開始)をクリックします。

Actions Console を使用してスマートホーム アクションを送信するためのユーザー インターフェース。
図 1. Actions Console を使用してスマートホーム アクションをリリースのために送信する。

送信ステータスを確認する

送信リクエストにより、ポリシー審査と認定審査という 2 つの審査プロセスが開始されます。2 つの審査に合格して初めてアクションは本番環境にリリースされます。

  • ポリシー審査: すべてのアクションが受けるポリシー審査では、アクションが Actions on Google のポリシー ガイドラインを遵守しているかどうかが検証されます。
  • 認定審査: スマートホーム アクションは認定審査も受けます。これは品質保証のための追加検証です。認定審査員は、認定リクエスト フォームにより提出された内容を検証します(スマートホーム用テストスイートの結果も含まれます)。

アクションの詳細な審査ステータスを確認するには、スマートホーム プロジェクトをコンソールで開いて [Deploy]、[Release] の順にクリックします。

修正が必要な点が審査チームにより発見された場合は、プロジェクトのコンソール ユーザー インターフェースにそのステータスが反映されます。また、修正すべき内容について説明したメールが Google から送られます。必要な変更を行ったら、プロジェクトを Actions Console で再送信できます。

スマートホーム アクションの送信ステータスを確認するためのユーザー インターフェース。
図 2. アクション リリース リクエストのステータスを確認する。

Google により承認されると、アクションはリリース待ちになります(通常は承認後の 1 週間以内)。リリースされたアクションは、エンドユーザーが Google Home アプリと Actions ディレクトリで見つけることができます。

スマートホーム アクションが本番環境にリリースされると、そのプロジェクトは Google Home アプリのエージェント リストに接頭辞 [test] で表示されなくなります。すでに公開したアクションでさらなる開発とテストを行うには、別のドラフト プロジェクトを使用する必要があります。開発プロセスとインフラストラクチャに合わせて、必要な数だけドラフト プロジェクトを作成できます。

デフォルトでは、サポートされているすべての言語でグローバルにアクションがリリースされます。 アクションの検出を特定のロケールのユーザーに制限するには、アクションでサポートされる言語を設定します(コンソールの設定で [Overview](概要)> [Modify languages](言語を変更)を選択)。

公開されたアクションに変更を加える

プロジェクトに対する変更を公開するには(たとえば別のフルフィルメント URL を使用するには)、次の手順を行います。

  1. テストスイート結果を再送信します
  2. 新しい認定リクエスト フォームに記入します([Deploy] > [Smart home certification] をクリック)。
  3. アクションを審査のために再送信します

すでに公開されているアクションを審査のために再送信した場合、コンソールには新しいバージョンのスマートホーム アクションが作成されます。[Releases] ページを開くと、アクションのすべてのバージョン(審査中のアクションや取り下げたアクションを含む)の履歴を見ることができます。