ARCore を有効にする

このページでは、Unreal Engine プロジェクトで ARCore 機能を有効にする方法について説明します。 そのためには、次のことを行う必要があります。

  1. アプリを AR 必須または AR のオプションに構成する
  2. アプリが ARCore のユーザー プライバシー要件を遵守していることを確認します

Google Play 開発者サービス(AR)

アプリで ARCore を有効にするには、[AR Required] と [AR Optional] の 2 つの方法があります。どれを選択するかわからない場合は、Google Play ストアで AR アプリを公開するをご覧ください。

AR が必要

AR 必須」は、アプリが AR なしでは使用できず、ARCore をサポートするデバイスでのみアプリを利用できるようにすることを意味します。

アプリを AR 必須にするには、GoogleARCore プラグイン設定の [ARCore Required App] チェックボックスをオンにします。この設定は、メニュー [Edit] > [Project Settings] > [Plugins] > [GoogleARCore] にあります。

アプリはランタイム チェックを自動的に実行し、デバイスが ARCore をサポートしていることと、AR および ARCore デバイス プロファイル データの Google Play 開発者サービスがインストールされ、最新の状態であることを確認します。Google Play 開発者サービス(AR)がインストールされていない場合(ユーザーが削除した場合など)、バージョンが古すぎる場合、または ARCore デバイス プロファイル データが最新でない場合は、インストールまたは更新するように促されます。インストールや更新が失敗すると(ネットワーク障害などにより)、Get ARCore Session Status ブループリント ノードが Error を返すため、アプリはエラーを処理して終了する必要があります。

AR オプション

AR オプション」は、ARCore をサポートしていないデバイスにアプリをインストールして実行できることを意味し、サポートされているデバイス上で実行する際に AR 機能が有効化されていることを意味します。ユーザーが AR オプション アプリをインストールしても、Google Play ストアから AR 用の Google Play 開発者サービスは自動的にインストールされません。

アプリを AR のオプションにするには、GoogleARCore プラグイン設定の [ARCore Required App] チェックボックスをオフにします。

アプリで Check ARCore Availability ブループリント ノードを使用して、デバイスが ARCore をサポートしているかどうかを確認します。サポートされている場合は、Google Play 開発者サービス(AR)がインストールされているかどうかを確認します。

アプリでは次の条件を処理する必要があります。

条件 アクション
デバイスが ARCore をサポートしていません。 AR 関連機能を非表示にします。
デバイスは ARCore をサポートしていますが、Google Play 開発者サービスがインストールされていないか、古くなっています。 Install ARCore Service ブループリントを使用して、インストールまたはアップデートすることをユーザーに求めます。
デバイスが ARCore をサポートしていて、AR 用の Google Play 開発者サービスがインストールされ、最新バージョンであること。 サービスを開始します。

ユーザーのプライバシー要件

アプリが ARCore のユーザー プライバシー要件を遵守していることを確認します。

次のステップ

サンプルアプリのコードと ARCore for Unreal API リファレンスをご覧ください。